タダリスタと性行為の快感の関係

勃起不全の症状が出てくると、性行為を満足に行うことができなくなってしまうので、快感を感じることができなくなってしまいます。この快感を得るためにタダリスタを飲んで勃起機能を回復させたいと思うのですが、服用したことによって快感が減るといったことはあるのでしょうか?

 

性行為の快感は脳で感じるものです。最初は脳が性的刺激を受けて、そのあとに勃起します。性器が刺激されて最後に快感を得るのも脳です。このことから脳が快感を得るために性器を勃起させる命令を出しているとも取れます。

 

タダリスタが脳に影響を及ぼすことがないので、性行為の快感が減ったり増えたりすることはないです。タダリスタによって快感が倍増するとか、快感が低下することはないです。

 

しかし、タダリスタを使用した人の感想などを調べてみると「あまり快感を感じられなくなったような気がする」というものもありますが、医学的に考えても、タダリスタが脳には何ら作用を及ぼすことがないので、この感想は錯覚や思い込みによるものだと思われます。

 

私自身も調子が悪い時などのタダリスタを使用することもありますが、快感に変化を感じたことはありません。それどころか思い込みかもしれませんが、タダリスタなしの性行為と、タダリスタ蟻の性行為なら、蟻の方が気分的に盛り上がり快感が大きいような気がしています。